輸出物品販売場の許可申請サポート

免税店の許可申請から許可後の販売手続の指導まで

一括サポート致します

サポート内容

  1. 許可要件の確認(場所的要件、物的要件、人的要件)
  2. 申請に必要な書類の準備(許可申請書類に加えてケースに応じた添付書類が必要です)
  3. 免税販売を行うためのマニュアル作成支援
  4. 免税販売を行うために必要な書類の作成支援(購入記録票、購入者誓約書)              →販売業務が円滑に行えるよう御社の販売システムに併せたアドバイス、支援をさせていただきます。
  5. 販売従業員への指導支援
  6. 販売に必要な包装物についてのサポート

免税店になろう

外国人旅行者は年々増加しています。2013年の訪日外国人旅行者は約1036万人、対前年比24.0%増加しています。今後も増加傾向は続くものと思われます。「免税店」として販売できれば、8%の割引で販売することができ、他店との競争も容易となります。また今後、消費税は10%ととなり、その後も増税されていくことが予想されます。「免税店」は今後ますます有利な販売ができるものと考えられます。

免税店になるには

免税店になるための要件(輸出物品販売の許可要件)

  1. 販売場の所在地は、非居住者の利用度が高いと認められる場所であること              (今後、非居住者の利用度が高まると認められる場所であること)
  2. 販売場が非居住者に対する販売に必要な人員の配置及び物的施設を有するものであること
  3. 申請者が許可申請の日から起算して過去3年以内に開始した課税期間の国税について、その納税義務が適正に履行されていると認められること
  4. 申請者の資力及び信用が十分であること
  5. 1~4のほか許可することにつき特に不適当であると認められる事情がないこと

物品を免税販売するための要件は?

  1. 輸出物品販売場の許可を受けていること
  2. 「非居住者」に対する販売であること
  3. 「免税対象物品の販売であること
  4. 「所定の手続き」で販売すること

事業計画書作成支援・融資・補助金獲得サポート以外の取扱業務

ペット
遺言
風営

吹田江坂行政書士事務所

〒564-0053 【MAP】
大阪府吹田市江の木町5-8マイダビル203号

岡田真里ブログ
フェイスブックはコチラ